七ヶ浜のK様の施工例をご紹介します。K様のご主人はサーファーで海の近くにマイホームを持つ夢を実現されたお客様です。若くておしゃれなご夫婦にピッタリの白い壁の素敵なお家にマッチするようにウッドデッキを設計させて頂きました。
「建物が北側ギリギリに立っているので、南の斜面を庭スペースのように有効に使いたい」というご要望から当初はもう少し小さなデッキをご希望でしたが、ご家族でデッキでご飯を食べたり、ご主人様がサーフボードのお手入れをしたり、お子様は元気イッパイの男の子ですので、思いっきりお庭で遊ぶような感覚で走り回ってもいいように、敷地ぎりぎりまでの大きさに設計させて頂きました。

コンクリートのよう壁までウッドデッキをのばす事により耐久性のアップとコストダウンに成功しました。

「非日常的空間」を味わう

手すり高さは、安全性と実用性、そして、室内にいても外に広がる景色が一望できるギリギリの高さの110センチに設定し、元気なお子様が一人で遊んでいる時に登れないように、手すりを縦のデザインに設計しました。その事で奥様が忙しい時間でも安心して家事ができるように配慮させていただきました。
ご家族でウッドデッキの上で景色を眺めながら食事をしたり、のんびり過ごせるようなご家族のチョットした時間を最高の時間に変えて頂きたい。という思いで設計と施工をさせていただき、素材は基礎の部分は傾斜地に作ることもあり、メンテナンスが必要なく耐久性の高いエステックウッドを使わせていただきました。

「床材と手すりは自然の中に建つH様の家の雰囲気をもっと五感で楽しめるように耐久性も高く、香り高い「ひのき」を使いました。

ご主人の閃き・・・
ご主人がサーフィンから帰ってきたらすぐにシャワーを浴びれるように、ウッドデッキから直接お風呂にいけるような設計です。H様は駐車場から直角に曲がってウッドデッキに上がれるようになっていますのでサーフボードをお手入れする時にフェンスに大事なボードがぶつからないように高さを調整しました。デザイン的にもデッキの手すりの部分とフェンスが単調にならず、しかも調和がとれるようなデザインにしました。階段の床の部分も、いろいろな物を運びやすいようにするため、そして広いデッキ部分とのバランスを取る為に広めに設計させていただきました。
私が設計、施工したウッドデッキとウッドフェンスが完成した後、H様ご家族に大変喜んでいただきました。その時のご家族の笑顔が私の一生の財産です。

七ヶ浜町 H様からのコメント

「ご無沙汰しております。みなさんお元気でしょうか?工事の際はいろいろとありがとうございました。連日暑い日が続いてますね。日当り良好の、我が家のウッドデッキは大活躍ですよ。子供は風呂場からシャワーをのばして水浴びしたり、自分はサーフィンからかえってきたらそのままデッキへ直行。フルオープン(誰にも見えないんです)でシャワー浴びると檜の香りがして、とても気分がいいんですよ~。さらにはふとんや洗濯物を干したりと、まさにアウトドアリビングです。もうひとつ部屋が増えたようです。駐車場側のフェンスの高さもばっちりでしたよ。天気のいい夜は月明かりに照らされ、フェンスの影がデッキの床に映り、とても幻想的な感じです。近くへおこしの際はぜひ遊びにきてくださいね。家族一同でおまちしてます。これからもよろしくお願いします。
追伸:さらにデッキにもテーブルといすを増やしてご飯やお茶でも楽しもうかと考えてます。