名取市のK様の施工例をご紹介いたします。S様邸は注文住宅で建てられたこだわりのお家です。

「家自体はこだわっただけあって満足しているのですが、お庭とエクステリアはどうしたら家全体のイメージとマッチするのか?」と困られていました。「最初に取り付けたサンルームも有効活用したい」というご相談も頂きました。ご満足いただけるウッドデッキにしてほしかったので、3種類のイメージ図をお作りして完成したウッドデッキやお家とのバランスがイメージしやすいようにご提案させていただきました。
外観をスッキリ見せるようにサンルームの柱の外側にデッキのフェンスを作る事ですっきりした印象になるように。素材は耐久性が高くて、虫なども寄せ付けないと言われている「ひのき」をチョイス。お子さんがデッキの上で遊んだり、水遊びをしたり、お洗濯ものを干したり、バーベキューをしたりと楽しんで頂ける空間作りに成功しました。

玄関前にはプライバシーを守りつつ家の外周にも溶け込むように丁度いいサイズのフェンスをご提案させていただきました。
お庭でスクスク育っていたスイカのように、ご家族全員が笑顔で楽しそうにウッドデッキを使って下さる姿を想像しながら施工させていただきました。

新しい縁台のカタチ・・・

ウッドデッキ本体からのびる縁台風のウッドデッキはお家とお庭の一体感や大きな窓の有効利用できるようにしました。普通なら縁台を置くだけでもいいのかもしれませんが、ウッドデッキと一体化する事でグラつきなどの心配もなくなり使いやすさもグッと増しました。天気のいい日にお庭ではしゃいでいるお子様をデッキに座って温かく見守るご夫婦の笑顔が目に浮かぶようです。お友達が来た時にお庭や花壇を見ながらお茶を楽しんだり、お庭の奥にある趣味の花壇のお手入れでチョット一息つくのもこのウッドデッキがあってこそ。そんな時間の使い方も楽しみの一つにしてもらいたいと思っています。「ひのき」のいい香りがほのかにするお庭。リラックス効果で、旦那さまにも休日はゆっくりとくつろいでお仕事の疲れを癒していただきたいと考えております。

満喫できるウッドデッキ

外から見た時によりシャープな感じを作りだすために、手すりの位置はサンルームの屋根よりも外側にはねだす事で立体的な感じに仕上げました。その方が建物とのバランスが良いのと、下の土間との取り合いもスッキリします。高さも奥様が布団を干したりしやすいような、オーダーメイドならではの高さに仕上げています。三方を囲む化粧板も1段ではなく2段にする事で重心が下に見えてドッシリした感じを出す事で建物とのバランスを考えました。完成した時に「想像以上の仕上がりで大満足」とご家族からお褒めの言葉をいただいたのは私にとって何よりもうれしい一言でした。ひのきのウッドデッキはお風呂に使われる位、耐久性もあって何よりも香りを楽しめるので数あるウッドデッキの材料で私の一番のおススメの材料です。「大満足」と言ってくれた時の感動は私の心の支えになっています。