仙台市青葉区S様邸のウッドデッキの施工例のご紹介です。

ご自宅に、ご両親やお友達を招く事が多いS様。
幼稚園に通う元気な男の子も安心して遊べるようなウッドデッキです。

 

S様邸はお庭がとても広くて、どこにどんなウッドデッキを作ればいいのか分からない。
というご相談でした。

そして、幼稚園に通うお子さんが、お友達を連れてきても安心して遊べるお庭になるように
ご提案致しました。

 

ウッドデッキを作る場所ですが、普通はリビングの前に作るというのが一般的です。

でも、S様邸では敢えてリビングではなく、ダイニングの前の場所をご提案致しました。
その理由として動線がスムーズであるか。
室内の間取りや、家具の配置を拝見したのですが
リビングよりはダイニングからの方がウッドデッキへ出やすく、キッチンからの動線も一直線。

ウッドデッキで珈琲を飲んだり、バーベキューを楽しみたいという場合には、
キッチンからの動線も大切なポイントの1つです。

他にもお庭の中で一番落ち着く場所を選びました。

 

ウッドデッキの高さも、低めにしてあります。

最近の住宅は基礎が高い家が多いですね。
窓に合わせてウッドデッキを作ると、高すぎてしまうケースもあるのです。

例えば、家の前を歩く人からは、どのように見えるか。
という事も考えて高さを決めて下さいね。

最後までお読み頂きありがとうございます。
ご協力頂いたS様、たくさんのお友達を招いて楽しい時間をお過ごし下さい。