今回は仙台市泉区にお住まいのH様邸ウッドデッキをご紹介いたします。

内装デザインの仕事をされているH様のご主人。

お住まいにも、あちらこちらにご主人のこだわりが詰まっています。

お話を伺いながら、ご主人が持つお庭のこだわりやイメージを感じ取り、そのまま形にしていく事。

それが今回のテーマです。

 

ウッドデッキには、階段の代わりにどこからでもお庭に降りていくことができるように2段デッキになっていまう。

開放感がある庭にしたい。

お子さんやペットも危険な段差がなく、安心して過ごせる空間にしたい。

という時に2段デッキはお勧めです。

 

 

ウッドデッキの角には、タイルで植栽スペースを。

写真は、植物を植える前ですが、

植栽とフェンスで、道路からの視線を自然に遮ります‼︎

 

「適度な開放感」と

「適度な目隠し」

落ち着ける庭作りのポイントですよ。

 

 

 

 

H様、イメージ通りのお庭になりましたでしょうか。

これから、お子さんの成長に合わせて、お庭でたくさん思い出を作ってくださいね。

ご依頼いただき、ありがとうございました。