弊社お客様のI様にインタビューにお答え頂きました。
弊社でウッドデッキをご依頼頂いた経緯などをインタビューさせて頂きました。

■宮城フォレストクラブの印象を教えてください。

玉川さんの印象はほんとにHPでみたときも、まず女性ということで 話が合いそうかなというふうに思ってましたけど
ほんとあってみて失礼かもしれないけど、おかあさんみたいな感じで笑、あったかい感じの方で、女性目線で周りからの視線だったりとかあとはウッドデッキの高さとか、私も全然知識がなかったので、リビングから見えるのと、うちは高低差があったので道路からの視線とかそういうところまでいろいろ考えてくださって、すごく親身になって一緒にいいウッドデッキを作っていきましょう!といって頂いたので、すごく好印象を受けました。
職人さんたちも私たちは共働きでなかなかおうちにいないときもあったんですけど、会ったとき、声かけてくださったり、
テキパキ動いてくださったりしているのがすごく見えたのですごく頼りになるなと思いました。

 

■ウッドデッキを導入しようと思ったきっかけは?
新築でおうちを建てるってなったときに小さい庭なんですけど、外でみんなでバーベキューしたりとか
お庭で主人と朝食をとれるような、第二のリビングとなるようなお庭にしたいと思って、依頼させて頂きました。

■宮城フォレストクラブに依頼しようと思ったきっかけは?

玉川にお電話させて頂く前におうちを建てた所のハウスメーカーさん、外構屋さんにお願いしたんですけどなかなか業者さんとうまくかみ合わなかったりとか私が思い描いていたところになかなか近づかなかったというか、そこで妥協が生まれてしまって友人に相談したところちゃんと専門でデッキを作っている会社さんに相談した方があとあと絶対後悔しないよと検索して一番うえにでてきて玉川さんの会社見たときに、まず女性というところ、けっこう長い文章読んだんですけど笑でもその中でもお客様の目線に立って値段的なところも良心的だなと思って、お問い合わせしました。

 

 

■こだわったポイントを教えてください
私の要望としてはそんな大きくない庭だけどみんなでワイワイできるような場所がほしかったので、なるべく大きく、デッキの部分を広くして頂きたいていうのとみんなが使いやすいような上りやすいような階段の位置だとか、あとはお隣さんと玄関がすごくうち近いので、お庭とお隣さんと玄関の間にフェンスみたいなものがあったらいいかなというのをおはなししてたんすですけど、最初は全部ウッドフェンスも別でお庭に沿って全部つけて頂こうと玉川さんといろいろとお話してデッキに直接フェンスをつけたらどうか?と提案して頂いて、それが一番よかったなと感じております。それにお花をかざったり、いろいろものをおいたり、インテリア的にもよかったなと思っております。
ウッドデッキが入ってからは友達とお庭でバーベキューをしたりとか、姪っ子とお庭でプールしたりとかガーデニングを楽しいんだりとほんとに生活の幅が広がったなぁと感じております。

■今後ウッドデッキを作ろうと思っていらっしゃる方に一言
私たちがウッドデッキを作ってみてやっぱりいろんなところにご相談したりとか友人とか家族と相談したりいろいろネットで見たりとかやっぱりそういう、下調べというか情報収集もすごく大事だと思うんですけど、ほんとに人と人とのつながりというか会ってみて自分の庭とか見て頂いて、専門の方に相談するってのが一番いいかなと思います。
納得いくまで相談してみて、大きさとか形とか私たちが思っていた以上にあるなと感じたので、やっぱりたくさん相談して決めるというのがいいと思いますね。