こんにちは。
宮城フォレストクラブ代表 玉川美子です。
詳しいプロフィールはこちらから

ウッドデッキを頼もうと思った時
たくさんある業者の中で、

何を基準に選べばいいか悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

最近はウッドデッキの人気も高まり、
ウッドデッキ専門業者も増えてきています。

そして、特に気を付けたいのが、
天然木でウッドデッキを作る場合。

実はウッドデッキの工事の基準って、決まりがあるわけではないので
頼む会社によって工法や取り扱う木材も様々です。

安易に金額だけで決めてしまうと
後から後悔する事にもなりかねません。

そこで、頼む前に必ず確認したい
「良い業者を見極める4つのチェックポイント」

をまとめてみました。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

目次

1.ウッドデッキの取り扱い木材の種類と知識があるか。

2.工事内容を見積で確認する。

3.契約書類に寸法入りの図面が添付されているか。

4.まとめ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

1.ウッドデッキの取り扱い木材の種類と知識があるか。
 
ウッドデッキで使われる木材は大きく分けてソフトウッド(軟木)とハードウッド(硬木)の2種類。

その中から一般的に使用されている木材は10種類前後あります。

 

その中から、お客様の予算や要望に合った木材をご提案するには、
木材を選ぶ基準や、メンテナンスなど
豊富な経験と幅広い知識が必要です。
 
業者を決めて問合せをしたら、
一番はじめに、木材の事を聞いてみてください。

ウッドデッキについて、どの程度力をいれているか。
会社と担当者のレベルもわかります。
取り扱いウッドデッキ材料はこちら

 

 
2.工事内容を見積で確認する。
 
プランが決まったら、一番気になるお見積りです。
ついつい金額ばかりに目が入ってしまいますが・・・
 
ちょっと待って下さい!!

見積書って、どんな木材でどんな作り方(工法)をするか
確認できる大切な書類なんです。
必ず、見積の明細書で確認しましょう。
◇木の種類と木材の寸法は適切か。
 価格を安くするために、角柱を70㎜にしている場合がありますが、
 住宅でも建物を支える要となる柱は、必ず90㎜を使用しています。
 
◇根太のピッチ(間隔)は500㎜以下になっているか。
 根太ピッチは耐久性を決める大きなポイントです
 
◇基礎はどんな構造なのか。
  写真でもいいので、実際の工事途中の様子を見せて貰いながら
どんな基礎構造(束柱・根太・大引など)なのか説明してもらうと安心です。

◇塗装する場合には、塗装回数も必ず確認。
 弊社ではソフトウッドの場合には、施工前と施工後の2回塗装を推奨してます。
 使う塗料の種類や、お手入れ方法も聞いておくと安心です。
 
◇ビスや釘の材質。
 外で使用する場合には、ステンレス製が基本です。
大工が作っているか。
 ウッドデッキって、住宅のように壁や屋根で覆われていないので、
ビスの打ち方や、細部の仕上がりも丸見えです!
 だから職人さんの腕が本当によくわかります。
 上手な職人さんは、天然木特有の、
 反りや曲がりを考えながら作ります。
それでも大工さんなら誰でも上手というわけではありません。
 ウッドデッキを作る事に慣れていない大工さんも多くいらっしゃいます。
実際に施工例を見て、納得できる仕上がりかどうか
 確認して下さい。

他にも、この時に疑問点や不安な事があれば、

しっかり確認しておきましょう。
 
工事は現地の状況によって、施工方法も変わります。
必ずしも、これでなくてはダメ。
という事ではありません。

 

大切なのは、納得できるような説明をしてもらえるかです。

 

3.契約書類に寸法入りの図面が添付されているか。
 
プランが決まり、見積にもGOサインが出たら
さあ、いよいよ契約です。
 
早く作りたい気持ちを抑えて・・・
もう一度、ウッドデッキの位置や大きさ
高さなどを再確認して下さいね。
 
そして階段の位置、フェンスの高さやデザインは大丈夫ですか?
 
いざ工事が始まってから変更したいと思っても
直すには予定外のコストがかかってしまう場合も!
 
そうならない為にも、契約時にしっかりと確認して下さい。
完成してから、
「イメージと違う」
というトラブルを未前に防ぐ事が出来ます。
 
4.まとめ
 
責任を持って工事をする会社は、
打ち合わせや現場調査も、丁寧です。
 
お客様の疑問や不安をそのままにしません。
 
説明を求めても、うやむやにされたり
適切なアドバイスが貰えない場合には
 
「不安なままで進めない」
 
これが、一番大切な事かもしれませんね。

【関連記事】

施工事例はこちらから    http://m-wooddeck.com/works/
完成までの流れはこちらから http://m-wooddeck.com/flow/
取扱い木材はこちらから   http://m-wooddeck.com/wood-deck/
【樹脂ウッドデッキ取扱いメーカー】
 LIXIL/ YKK AP/三共アルミ/タカショー/四国化成/MINO
樹脂製ウッドデッキのプラン・お見積りも無料です。
 お気軽にお問合せ下さい。