新築や庭のリフォームで人気の高いウッドデッキ。もともとは、天然の木で作られた商品が主流でした。

戸建住宅においては自然の風合いを取り入れたナチュラル志向が増加傾向。
室内だけでなく庭周りにおいても木目調のエクステリア商品が多く見られるようになりましたね。
エクステリア商品として、自然の木の粉樹脂を混ぜて作られた人工木材のウッドデッキが発売されてからは、部屋と庭とつなぐ新しい商品として人工木のウッドデッキが注目を浴びてきました。

 

さらに、今年に入ってからは各建材メーカーから個性的なウッドデッキが発売されています。

その中からリクシルより、9月1日発売の「樹ら楽ステージ 木彫(木彫)」をご紹介致します。

木彫の大きな特徴は従来の床材にランダムな溝を付け、本物の木のような陰影が表現できるようになった点です。
そして、従来の「クリエラスク」「クリエモカ」「クリエダーク」に加え、新色の「シルバーグレー」が
加わりました。

 

 

 

「シルバーグレー」は今迄に無い都会的な色。
ブラウン系の色が合わせにくいモノトーン系の住宅にもしっくり馴染む色合いです。

幕板やコーナーキャップ等、細かい部分にも床板と似た材質を使用しているので、より自然に仕上がります。

そして、樹ら楽ステージと共通のフェンスが設置できます。
ウッドデッキ照明などのオプションも充実。
お庭に合わせたプランで施工出来るのも樹ら楽シリーズと同じです。

手触りは固めなので、ペットと過ごすウッドデッキをお探しの方にもお勧めです。
サンプルもご用意致しました。ご覧になりたい方はご連絡下さいね。

 

関連記事

大理石調のウッドデッキのご紹介

天然木と人工木の材質の違いについて

価格で比べる、天然木と人工木について