こんにちは。
宮城フォレストクラブ代表 玉川美子です。
111

今日は、大切な家族の一員である愛犬の為に
愛犬家が必ず知るべき、ドッグガーデンの作り方」についてのお話です。

ウッドデッキを作ったお客様からのご感想で
「気付くと子供がウッドデッキの上でゴロゴロと寝そべってますよ」

「よくお絵かきをしていたり、おやつを食べています」

という嬉しいご感想をたくさんいただきます。

太陽の光をたくさん浴びて
自然の風と草花の香りを五感で感じる時間。

感性が敏感な子供達にとって、
自然の中で過ごす時間は心地良く
それは、人間の本能なのかもしれません。

人間よりも感覚が敏感な犬は、
もっとダイレクトに住環境の影響を受けてしまいます。

普段は家の中で過ごす事が多いワンちゃんならばなおさら。
日常生活の中で、自然を感じられるスペースを作ってあげると
ストレス解消に役立ちます。

そして犬にとって、日光浴は皮膚病の予防にも効果的と言われています。
是非、庭に愛犬が心地よく過ごせる居場所を作りましょう。

特にウッドデッキやサンルームは庭と部屋をつなぐ空間として大活躍です。

最近は、庭をドッグランにしたいというご要望も多くなってきました。

そこで、愛犬と安心して暮らしを楽しむ為に、
知っておきたいドッグガーデンの作り方のポイントをご紹介したいと思います。

日除けを作る

犬は夏の暑さにとても弱い動物です。
地面に近い場所で生活しているので、
人間よりも地面の温度変化に敏感なのです。

そこで庭の一部には、犬がひと休みできるような
日陰になる場所を作りましょう。

背の高い樹木や屋根付のテラスや、もっとオシャレにするなら
オーニングやシェードなどもお勧めです。

リビングの延長にサンルームを作れば
犬ものびのびと過ごせます。

ウッドデッキにお勧め「スタイルシェード」

屋根の選び方

ウッドデッキにつける屋根

 

フェンスや柵を作る

庭で遊んでいてうっかり目を離した隙に
愛犬が外に出てしまうことが無いように、
庭の周囲にはフェンスなどでしっかり囲いを作りましょう。

一部に門扉を付けておけば、
そのままお散歩にも行けるのでとても便利です。

暮らしの空間の中に、犬が自由に走り回れる場所があると
犬の運動不足やストレス解消にもなり、
飼い主さんのお散歩の負担もグッと楽になりますし、
犬の肥満や病気の予防にも役立ち、一石二鳥です。

施工例 家族が安らぐ庭

人もペットも寛げるウッドデッキ

ペットと過ごす屋根付きデッキ

ペットと過ごす屋根付きデッキⅡ

ウッドデッキの床材選び

初めに、ウッドデッキの素材を選びましょう。
ウッドデッキは、大きく分けて人工木(樹脂)タイプと、
天然木タイプの2種類に分かれます。

最近は人工木のウッドデッキでも、
ペット用として滑りにくい材質を使った商品が出てきました。

人工木デッキをご検討の方はこちら⇒ 最新の人工木ウッドデッキの情報はキャッチしていますか?


自然素材の天然木は、ほどよい紀派の柔らかさと温もりが感じられ、
また、床板も熱くなりにくいので、厚さに弱い犬にもお勧めです。

室内で過ごす時もそうなのですが、
床が滑ると愛犬の足腰には予想以上に大きな負担がかかってしまいます。
ケガの大きな原因にもなりますので、床板の材質選びには気を付けたいですね。

そして、庭には芝生や人工芝、チップ材などを引きつめれば、
より足腰に優しく、泥やほこりで汚れにくくなりますので、お勧めです。

 

外シンクをつける

散歩から帰ってきて、外から家へ入る動線に水道を設置しましょう。

汚れた足を洗ったり、暑い日には水浴びをしたり
身体を洗う事も考えて充分な広さと、
使い勝手が良い場所に水回りを持ってきましょう。

オシャレな立水栓の施工例はこちら

 

庭の草花

 

庭に植えてある、身近な草花の中には
犬が食べてしまうと中毒を引き起こす原因となるものがあります。

でも、犬は本来植物を食べるという習性はありません。
遊ぶ感覚で、口にしてしまう事が多いようです。

大切な愛犬が間違って食べてしまわないように
そして、大切な草花が犬に荒らされて枯れてしまわないように
ガーデンスペースとペットスペースを分けるなどの工夫も必要です。

【気を付けたい植物】

ヒガンバナ ・イチイ・アサガオ・シキミ・スズラン
センダン・ソテツ・梅・桃・プラム・サクランボ など

食べられそうな果実や種子にも注意が必要です。
また、葉や茎をちぎった時に、白色や黄色の液体が
出てくる植物は皮膚に炎症を起こす可能性が高いと言われています。
ご注意下さいね。

いかがでしたか。
ご参考にしていただけたら嬉しいです。

 

【関連記事】  
施工事例はこちらから    http://m-wooddeck.com/works/   
完成までの流れはこちらから http://m-wooddeck.com/flow/  
取扱い木材はこちらから  http://m-wooddeck.com/wood-deck/  
【樹脂ウッドデッキ取扱いメーカー】
 LIXIL/ YKK AP/三共アルミ/タカショー/四国化成/MINO
※樹脂製ウッドデッキのプラン・お見積りも無料です。
 お気軽にお問合せ下さい。