こんにちは。
宮城フォレストクラブ代表 玉川美子です。
111

111
これからウッドデッキを作ろうとお考えの方。
自分で作ろうか。
やっぱり業者に頼もうか。
材料も色々あるみたいだし・・・
大きさはどの位あればいい?
111
考える事が次から次へと出てきて
なかなか前に進めない・・・
そんなウッドデッキ初心者の方へ
111
初めてでも失敗しないウッドデッキの作り方のポイントをまとめてみました。
111.

 目次
  1. どこに依頼するのか
  2. ウッドデッキの材料を決める
  3. プランを決める
  4. まとめ

111
 1. どこに頼むか
111  
最近はインターネットの普及により、一般の方でもウッドデッキの材料を取り寄せる事が出来るようになりました。
DIYで作る方向けの「ウッドデッキの作り方」などもネットや本で調べられます。
 111
DIYの魅力はなんといっても、コストも安く抑えられる事。
そして、自分の手で完成した時の充実感と満足感ではないでしょうか。
汗水流して作ったウッドデッキは愛着もひとしおです。
111
ただ、簡単に作れるように感じても
図面や工具などの専門的な技術や知識・経験は必要です。
普段からDIYを趣味にしているような上級者向けと言えるでしょう。
111
そして1番多くの方が選ぶのが業者に依頼する方法。
111
 完成後の見た目の美しさ。
プロならではの知識と経験をいかしたプランなど。
安心感が最大の魅力です。
111
他にもDIYと業者の中間で、キットを購入する方法 もあります。
初めからウッドデッキの大きさに合わせて木材を切断しセットにしたもです。
そして、お客様ご自身で組み立てます。
111
どの方法を選んでも、ウッドデッキも安い買い物ではないです。
自分の時間や体力とも相談しながら、
自分に合った方法を選んで下さいね。
111
111

良い業者を見極める4つのチェックポイント

111

 

2 材料を決める
111111 
ウッドデッキ材料
◇木粉とプラスチックを混ぜて作った樹脂製(人工木)
◇本物の木(天然木)
の2種類があります。
 111
腐らなくて、メンテナンスも簡単というイメージで人気の
樹脂製(人工木)。
111
最近は、テラスに近いイメージで作られたタイル調。
111
リアルに木目調が表現された商品など。
個性的な商品が増え
家のデザインやイメージに合わせやすくなりました。
1111
組み立て式なので、小さいウッドデッキなら1日の工事で完成する手軽さも
大きな魅力です。
111
でも、ちょっと待って。
 111
私は、打ち合わせの時、必ず樹脂製(人工木)と天然木のサンプルを持って行きます。
そして、実際に手に取って頂きます。
111
香りや・質感・手に取った時の温もりをお客様の5感で確認して頂きます。

 
111
そうすると、最初は樹脂(人工木)がいいとおっしゃっていた方でも
やっぱり本物の木がいいと、変更する方が60%位の割合でいらっしゃいます。
111
同じ「ウッドデッキ」でも、素材によって全くイメージが変わるという証拠。
111
だからこそ実際に手に取り、自分の目で確認する。
111.1
簡単な事ですが、とても大切な事だと思うのです。
111
「ウッドデッキは樹脂製が一番」
と決め付けないで、
本当に自分のイメージに合っているか。
よーく確認してください。
111
111
それでも迷う時は、業者さんの意見を聞いてみましょう。
111
きっと、お客様のライフスタイルや好みに合わせて
アドバイスしてくれますよ。
3 プランを考える
 
 111

自分で作るか、業者に頼むかが決まり

ウッドデッキの材料が決まれば
いよいよプランを考えます。

一番ワクワクする作業です。
 111
そしてプランを決める時に一番大切なのが、
「目的をはっきりさせる」という事
 111
あなたは、なぜウッドデッキが欲しいのでしょうか
庭でバーベキューがしたいから。
ペットの遊ぶ場所が欲しい。
洗濯物を干したい
など。
必ず、理由があるはずです。
理由が変われば、同じ庭であっても使いやすいウッドデッキの形は変るのは当たり前ですよね!
111
例えば、
ペットの為のウッドデッキなら、脱走防止に高めのフェンスにして
床材には滑りにくい材質にしたり
水場との動線も考えたプラン。
111
バーベキューをしたいなら、開放的なプランにするとか。
111
ちなみに
私は今まで作ったウッドデッキで、
同じプランは1つもありません。
111
111
もう一度お伺いします。
111
「ウッドデッキが欲しい理由はなんですか?」
111
4.まとめ
111
ウッドデッキといっても材料選びやプランなど、考える事がたくさんあります。
でも、この3つのポイントを押さえておけば大丈夫。
そして、迷ったら信頼できる人に聞くのが1番です。
111
あなたも「失敗しないウッドデッキ」作りに挑戦してくださいね。
111
【関連記事】
111
111
111
111
111
施工事例はこちらから    http://m-wooddeck.com/works/
完成までの流れはこちらから http://m-wooddeck.com/flow/   
取扱い木材はこちらから  http://m-wooddeck.com/wood-deck/   
【樹脂ウッドデッキ取扱いメーカー】
 LIXIL/ YKK AP/三共アルミ/タカショー/四国化成/MINO
※樹脂製ウッドデッキのプラン・お見積りも無料です。
 お気軽にお問合せ下さい。