庭があるのに、庭の使い方が分からず利用する機会がない。
自宅でバーベキューパーティーをしたり、
洗濯物は外で干したいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

せっかくの庭空間。部屋の延長として日々、有効に使いたいものです。

そんな時に便利なのが、屋根の機能を持つエクステリア商品です。
屋根といってもテラス屋根やサンルーム、オーニングなど様々なタイプの商品があります。

それぞれの特徴を知って、目的やライフスタイルに合った屋根をお選びくださいね。

そこで、今日は目的やライフスタイルに合わせた、屋根機能を持つエクステリア商品についてまとめました。

 

テラス屋根

一般的によく見かけるテラス屋根。
多少の雨や雪の日も、で洗濯物が干せるので、奥様からのご要望が多いエクステリア商品です。

屋根の内側にシェードをつければ日陰も出来るので、ウッドデッキと組み合わせて作るケースも
増えてきております。

正面やサイドにパネルを付けテラスの中を囲ったり、窓を組み込んだりと好きなようにプラン出来る
自由度が高いのも大きな魅力です。

 

サンルーム

居心地の良さを追求し、部屋に近い感覚でお使い頂けるのがサンルームです。
屋根や壁・扉などをガラス張りにして明るく開放的な部屋のこと。
建物を増築するほどではないけれど、リビング感覚で寛いだり趣味を楽しめるスペースが
欲しい時などにお勧めです。

デザインもシンプルなタイプからトラディショナルなタイプなど、建物や庭の雰囲気に合わせて
選べるようになりました。

床材も、ウッドデッキや土間テラスなどから選べる商品もありますので、使う目的に合わせれば快適性もアップします。

 

オーニング

オープンカフェの気分が味わえ、建物をオシャレに引き立てるオーニング。
本来は「日除け」の為に海外で使われてきました。

日本でも夏場の直射日光を避け、室内で涼しく過ごす為に「よしず」等で工夫して暮らしてきました。

窓の丈夫の壁面に設置するのが一般的ですが、壁面に設置出来ない時には独立型もあります。、
普段は専用のボックスに収納し、季節や天候など必要な時だけ出し入れできるのも大きな特徴です。

商品の構造上、強風や振動などには弱いので使用の際には注意が必要です。

 

いかがでしたでしょうか。
屋根といっても、形状も価格も様々な種類があります。
それぞれの特徴を知り、自分達に合った屋根を見つけて下さいね。

**************************************

【関連記事】

ウッドデッキに付ける屋根

エクステリアのプランニング

お勧めのエクステリア商品~カーポートを選ぶ3つのポイント

門周りで決まる~3つのエクステリアプラン