こんにちは。
宮城フォレストクラブ代表 玉川美子です。
 
ウッドデッキはすぐ腐る!!
 
あなたも、そう思っていませんか?
 
「腐らないウッドデッキ」をキャッチコピーに
エクステリアメーカー各社より
樹脂製デッキの新商品が発売されています。
 
樹脂製品は確かに、腐りません。

 

でも、本当にあなたが望んでいるのは
腐らないウッドデッキじゃなくて

「長く使えるウッドデッキ」
ではないでしょうか。
 
樹脂製(人工木)には樹脂製の

天然木には天然木の
 

それぞれのメリットとデメリットをよく比較して選びたいものです。

天然木デッキのトレンド

最近の天然木ウッドデッキは、ハードウッドと呼ばれる腐りにくい木材が主流。

その耐久性は20年以上あると言われ、既に公共事業を中心に20年以上の実績があります。
そして、塗装などのメンテナンスも不要です。
 
一方の樹脂製ウッドデッキですが、腐らないからと言って永遠に使える商品なのでしょうか。
樹脂製品の特長
樹脂製とは、プラスチックと木の粉を混ぜて作られおり人工木材とも呼ばれています。
もともとの材質がプラスチックなので、いずれは寿命があります。
そして、プラスチックは熱に弱く、年月が経つと割れやすい
という特有の性質も持っています。
ウッドデッキも、使い続けるうちに変形や割れが起こりやすくなります。

そう考えると、天然木と樹脂製品で比較した場合、
どっちが長く使えるかというと視点でみれば
それほど差がないのではないでしょうか。


住宅でさえ、20年以上経てばリフォームやメンテナンスが必要です。
それなら尚更、外で使うウッドデッキもいずれはリフォームが必要。
と割り切って選んで頂いた方が良さそうです。
 
しかし、色々な種類の中からウッドデッキ材料を選べるようになり、
お客様の選択肢が広がりました。
 
樹脂製のウッドデッキは毎年新商品が発売されています。
最新情報をチェックしながら、
ライフスタイルやイメージに合った自分らしい1台を見つけてくださいね。
【関連記事】
施工事例はこちらから    http://m-wooddeck.com/works/
完成までの流れはこちらから http://m-wooddeck.com/flow/
取扱い木材はこちらから   http://m-wooddeck.com/wood-deck/
【樹脂ウッドデッキ取扱いメーカー】
 LIXIL/ YKK AP/三共アルミ/タカショー/四国化成/MINO
 ※樹脂製ウッドデッキのプラン・お見積りも無料です。
  お気軽にお問合せ下さい。