んにちは。
宮城フォレストクラブ代表 玉川美子です。
11111

11111
「木のウッドデッキは塗装をするのがめんどう~!」
「やっぱり、塗装しなくちゃダメですか?」

 

よくお客様に聞かれる言葉です。

確かに、めんどくさい!
その気持ち、よくわかります。

でも、塗装が出来るのは木のウッドデッキの最大のメリットでもあるって知ってましたか!?
なぜなら、
「ウッドデッキの印象は色で決まる」からです。
もしご近所に、作ってから5年~10年位経ったウッドデッキがあれば注意して見てください。
新しかった頃と比べて、色が変わっていませんか?
111
塗装をしない状態で木材を外に置いておいた場合
どんな木材でも紫外線の影響を受けて茶色から白褐色へと色が変わっているはずです。
111
塗装をしてある木材でも、同じです。
陽が当たる所と当たらない所。
人が歩く所と歩かない所とでは色が変わっていませんか。
111
でも、これは木のウッドデッキだけに限った事ではありません。
樹脂製(人工木)のウッドデッキでも、古くなれば徐々に白っぽく変わっているはず!
111
逆に言うと、
色を見れば、どの位前に作ったウッドデッキかが分かってしまうのです。
どうせなら、お庭もウッドデッキも、いつもきれいな状態でいた方が気持ちいいですよね。
111
そんな時、木のウッドデッキは再塗装をすると、新品同様に復活するんです!
(樹脂製のウッドデッキは塗装ができません)
111

家の外壁や屋根も、定期的に塗装しますよね。庭木の手入れをしたり、お花を植えたりするのは家という場所を、もっと心地よく、気持ちよく過ごせる場所にしたいからではないでしょうか?

111

同じような感覚で、ウッドデッキも塗装してあげて下さい。それだけで、庭で過ごす時間が楽しくなります。

庭で飲むコーヒーも、今までよりも美味しく感じます。
何よりも、いつもキレイって気持ちいいです!
111
私はウリンやイタウバなどの塗装が不要といわれている木材でも、初めに塗装をお勧めしています。
ポイントは、木材の本来の色に一番近い色で塗装する事!
111
イペやウリン・イタウバなど腐りにくいといわれる木材は、木肌と木色の美しさも大きな魅力です。
特に独特の茶褐色の色合いに惚れた~というウッドデッキファンも多いのでは?
111
そんな方には特に、塗装には、最初のイメージを永く楽しめるメリットがある事を知って頂きたいと思います。
他にも表面の乾燥を防ぐ効果もありますから、木材のささくれ予防にも効果的ですよ。
(※木材の色の変化を楽しみたい方には、無塗装をお勧めします)
他にも塗装に含まれる成分には
耐候性 紫外線による劣化や変色を防ぐ効果
防腐  木材を腐らせる菌(腐朽菌)の繁殖を抑える効果
防カビ カビの発生を抑える効果
防虫  木材害虫の発生を抑える効果
防藻  藻の発生を抑える効果
防蟻  シロアリの発生を抑える効果
111

111
のような効果があります。
塗料によって含まれている成分・効果が違うので、事前に確認してくださいね。

111
111
【関連記事】  
111
111
111.
施工事例はこちらから    http://m-wooddeck.com/works/ 
111 
完成までの流れはこちらから http://m-wooddeck.com/flow/   
111
取扱い木材はこちらから  http://m-wooddeck.com/wood-deck/   
111
【樹脂ウッドデッキ取扱いメーカー】
 LIXIL/ YKK AP/三共アルミ/タカショー/四国化成/MINO
※樹脂製ウッドデッキのプラン・お見積りも無料です。
 お気軽にお問合せ下さい。